文字サイズを
変更する
サイトの色味を
変更する

大阪市立公共スポーツ施設

オゾン発生装置導入

2020年10月06日

オゾン発生装置導入について
◆オゾン発生器導入について
当施設において営業終了時にオゾン発生器を稼働させたあと、十分な時間をおいてオゾンを分解させて換気を行ったうえで翌日の営業に備えます。オゾンは空間全体にいきわたるため、天井や壁など日ごろの除菌清掃に活動で手の届かないところ場所まで除菌できます。
◆オゾン(O3)による除菌について
今年5月公立奈良県立医科大学の研究によれば、オゾンにより新型コロナウィルスの不活性化することが明らかになったとされております。無人の安全な環境で発生させることで、空間だけでなく壁やモノに付着した菌も除菌することができます。

都島スポーツセンター トップに戻る

ページ
上部へ